毛穴が気になるからといって・・・

たるみ毛穴を何とかしたい!!ですよね?

 

でも、やればやるほど、たるみ毛穴が逆に目立ってしまうということがあります。

 

それは・・・・ 乾燥させること

 

 

乾燥させることが良くないのは、何もたるみ毛穴だけではありません。

シミやシワなども、乾燥が原因ですよね。
でも、乾燥をさせないために、「お手入れのし過ぎ」していませんか?

 

実は、「保湿のし過ぎ」は逆に乾燥を招いてしまうことがあります。

 

あの、美肌研究の大家、佐伯チズ先生も、「ローションパックのし過ぎ」で毛穴が開き、キメが荒くなった
とおっしゃっているくらいです。

 

まさに、私がこの状態でした。

 

私の肌は、頬の毛穴が広がってしまった状態で、赤く、敏感肌です。
これは、長年、ローションパックや、過度のお手入れで頬の角質層が水分や刺激で弱ってしまい、
肌から水分がどんどん蒸発していく状態です。

 

 

私も以前、デパートの化粧品コーナーでチェックしてもらったところ、水分も少なかったけれど、皮脂がとても少ないといわれました。
実際、そのときに言われたことが、「お肌のほほの部分の皮膚温が高い(触るとほてっている状態)こともあり、
水分がどんどん蒸発してしまっているんですよ」ということでした。。。
確かに、お手入れ過剰になってから、肌がいつもヒリヒリして熱い感じになっていました。
軽い炎症気味だったのかもしれませんね。

 

肌は、過度のお手入れで、逆にバリア機能を失ってしまう」のです。。

 

理想的な肌とは

 

過度にお手入れするのをやめて、肌が本来持っている「肌の自己機能を高める」ことが大事です。

 

私の美肌の持ち主である友人は、
「化粧水は一切使わない」美容法を続けています。

 

初めてそれを聞いた時は、驚きを通り越して、恐怖でした。
私の肌では考えられないことでした。

 

でも彼女の肌は、毛穴レス・ハリのある透明感肌です。

 

彼女は、肌本来の力で十分に水分や皮脂は出るので、補いすぎないという理論だそうです。

 

もちろん、そのために、肌に負担がかかるケミカルの化粧品は一切使っていないそうですが。
なので、石鹸洗顔後、オーガニックの乳液をつけるだけです。

 

 

わたしにはそこまではできませんが、たるみ毛穴を作っている原因が「過度なお手入れ」ということには思い当ります。

 

 

これからのお手入れは慎重にしていく必要があるかもしれません。

 

 

たるみ毛穴美容液のトップページに戻る